2015年10月20日

いよいよ時代祭へ

p_20414.jpg

いよいよ時代祭の本番が始まります。
今のところ当日の天気は晴れのようで安心しました。
取りあえず明日嫁が裃の着方を教わりに学校へ行ってくれるので、私は当日朝から着付けしてもらい記念写真などを取った後、昼前には京都御所に出発いたします。
そして京都御所に集合して時代祭の順番通り行進が始まり京都平安神宮が最終地点になります。

延暦時代の公卿諸臣が朝廷に参上する様子を再現した列で、その衣装は朝服といい、本列中の三位は浅紫、四位は深緋、五位は浅緋、六位は深緑の袍を着用し、三位は蘇芳色総の三懸(馬の飾り)をつけた馬に乗り錦蓋をおおわせて進みます。全行列中最高位と位置づけられる本列の三位は、平安神宮に還り着いた時、全行列を代表してご鳳輦の前で祭文を奏上します。
posted by もぐら at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166110327
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック